虫歯治療をして思った

社会人になってすぐのころは、仕事が忙しくて、ゆっくり過ごす暇もなく、休みの日もパソコンを触っている日がほとんどだった。
すぐに終わる仕事もあれば、すぐに終わらない仕事もあって、すぐに終わらない仕事は、溜まりに溜まっていた。
一つずつ終わらせていくたびに、あと少し!あと少し!と思っていた。
そんなある日、歯が痛いなと思い、朝鏡をみてみると、晴れている感じがした。
え?なんで?と思い、痛くて仕事にならないので、仕方なく、半休をもらい歯医者に向かった。
すると虫歯と歯茎の炎症で腫れているらしく、治療をしてもらった。
肩こりもあるらしい。
疲れてソファーで寝てしまったりもあったので、そういうことの積み重ねが引き起こしたことかもしれない。
なので、生活を見直していこうと思った。
他にも虫歯があったので、治療をすることになった。
仕事が休みの日に歯医者の予約をした。
痛くなって改めて痛いのは嫌だなと実感した。
痛くなる前にきちんと予防できることはしていかないといけないなと思った。
仕事のオンオフをしっかりとしていこうと決めた瞬間だった。